ロードサービス  NRS芝山店

ロードサービス料金表(一般道路)

項 目 摘 要 日中 夜間 深夜
6:00~17:00 17:00~22:00 22:00~6:00
基本出動料 軽自動車 15,000 19,000 23,000
普通車 18,000 23,000 27,000
キャンセル料 出動後キャンセル時 5,000円 + 回送料




空車回送 空車回送11㎞以上の場合 200円×( )㌔ 400円×( )㌔
牽引・搬送料金 普通車まで 500円×( )㌔ 600円×( )㌔
二輪車 + 1,000
バッテリ上がり バッテリージャンピング
作業
3,000
スペアタイア交換 スペアタイヤ交換 1本 3,000
鍵開け 一般キー開錠作業 3,000
特殊キー開錠作業 6,000
ガス欠 補給作業 3,000
ディーゼル車のガス欠で
エア抜き作業をした場合
+ 2,500
基本作業料 30分以内の現場作業 3,000




落輪引き上げ 1輪 5,000
2輪以上1輪につき 3,000
乗り上げ引き下げ 1輪 5,000
2輪以上1輪につき 3,000
車両引き出し ウインチ・ワイヤー等
による作業
3,000
駐車場内や狭路等
での作業
3,000
難作業 横転・転落・その他 別途協議
ローダウン車・エアロ
パーツ付き車
3,000
作業延長 現場応急作業が30分を
著しく超えた場合
2,500



安全対策料 一般道路 1,000 1,500
専用道路 2,000 3,000
現場清掃作業 ランクA 2,000
ランクB 3,000
ランクC 4,000
現場待機料   3,000円/30分
悪天候 通常 2,000
注意報 3,000
警報 4,000
特別普通車作業 ①車長530cm
 車幅200cm
 車両重量2600kg
 のいずれかを超過
10,000
②メーカーブランドが
 ロールスロイス
 ベントレー
 ランボルギーニ
 フェラーリ
複数作業 スペアタイヤ交換
+レッカー
1,500
バッテリージャンピング
+鍵開け/ガス欠給油
1,000
タイヤローテーション 駆動輪のパンクによる
スペアタイヤ交換に
際し、非駆動輪との
ローテーション作業
を行った場合
1,500



期間限定割増 年末年始
ゴールデンウィーク
お盆の期間に
出動した場合
1,000
遠方出張 片道30km以上出張し
クイック作業/応急修理
作業で完了した(レッカー
搬送なし)場合
1,000
保管料 日額 2,000
有料道路 回送時 別途協議
実車時 別途協議

※表示価格は税抜です。
ロードサービス料金の構成
基準料金 + 作業料金 + 空車回送基準超過料金 + けん引料金 + 安全対策料金 + 割増料金 + 保管料金
語句の説明
『基準料金とは』
レッカー作業+現場応急作業+空車回送(10km以内)から構成されており 各作業内容に応じて基準料金が決定されます。
この時、出動拠点からトラブル車輌のある現場まで10km以内を基準料金範囲と定めます。
『レッカー作業とは』
実際に、レッカー車や積載車等を要した現場作業(積込み、落輪車の引上げ、車輌の引き出し)または、
それに価する作業をしたときや、レッキング搬送及び積載搬送した作業を言います。
『現場応急作業とは』
現場応急修理、バッテリ上がり、スペアタイア交換等で、レッカー車や積載車の特殊車輌を要さない作業を言います。
この時、ガス欠及びインロックにおいては、専用料金表を参照にして料金の算出をするものとします。
『空車回送料金とは』
出動拠点から、トラブル車輌のある現場まで距離が10km以上の場合、
各車種区分に定める1km単位を超過した距離分に掛けて算出します。
計算方法 空車回送料金=(出動拠点から現場までの距離-10km)×1km単位
『けん引料金とは』
故障事故車輌のあるトラブル現場より搬入先まで距離(km)に各種区分に定める1km単価を掛けて算出します。
『作業料金とは』
作業料金表を基本とし、各作業に当てはめて作業料金を算出します。
例:インロック開錠・スペアタイヤ交換・燃料補給・ジャンピングなどの作業です。
『安全対策料金とは』
高速道路本線上又は一般道路でも見通しの悪いカーブ等の現場において、 作業現場の安全を確保するため、作業掲示板やカラーコーンの設置作業を行った時に発生する料金です。
『割増料金とは』
豪雨、豪雪、台風等、気象庁発表の警報発令地域に対して基準料金の最大50%を割増とし、
気象上、走行や作業に危険を伴うと 判断される場合には、基準料金の最大30%を割増します。
『保管料金とは』
車輌総重量最大3t以下の車輌は、原則24時間までを無料とします。これ以降1日、2000円を限度とし、加算致します。

ロードサービス隊員 大募集!

ロードサービスとは?

自動車の事故や故障で困っている人の所へ急行し、問題を解決する自動車専門の救急隊がロードサービスなのです!
主な業務内容は、バッテリー上がりタイヤパンクガス欠、事故、故障、脱輪、スタックなど様々あります。また対応するクルマも乗用車、バイクから大型トラックなどといろいろです。

業務の流れは、ロードサービスの出動要請があるまで、営業所で待機し、営業車等の点検・整備・修理などを行います。出動要請があれば、直ちに現場に急行します。

社会貢献度の高い仕事です!

ロードサービスは道路等で困っている人の待っている現場に向かい、警察や消防と連携して問題を解決する仕事です、作業後にお客様から直接お礼のお言葉を頂く事が多いです。お礼のお言葉とは、この仕事を続けていく上で大変励みになる事だと感じている隊員が多いでしょう!また不意の事故や故障により、道路上等で動かせなった自動車は、交通渋滞の原因や後続車からの追突など新たな事故を招く事にもなりかねません。それらの問題を解決、防止する為にロードサービスは交通社会に不可欠な存在なのです。人の役に立っていることを実感でき、困難 を乗り越えた時には大きな達成感も得る事ができる仕事がロードサービス隊員の醍醐味なのです。

ロードサービスの今後!

日本で自動車が普及し始めてから、現在に至るまで自動車の数は増え続けています。人口が減っている過疎地域では、公共交通機関が廃止になり、今まで以上に自動車が社会で必要不可欠な存在になって来ています。自動車の数は増え続けていますが、新車の販売台数は減少傾向にあります。そうなっていくと、社会全体の車の年齢が上がっていきます。車の年齢は現在に至るまで増え続けています。情報通信が発展してインターネットやスマートフォンがあらゆる世代に普及した結果、以前よりあらゆるサービスを利用する前にその内容が比較検討されるようになりました。車検は「もっと安く」「もっと早く」ということになり、メンテナンスに掛ける時間も、お金も減少傾向にあります。車の年齢も上がり、消耗部品も壊れるまで使用し続けるということになれば、故障等も増えていくでしょう。
サービス内容の比較検討をされるのは、自動車保険も例外ではありません。自動車保険に付随するロードサービスを一度でも利用したことがある人は、その重要性を理解し、ロードサービスの内容で自動車保険を比較検討される方もいます。そのような事情から、自動車保険に付随するロードサービスの内容も年々充実してきています。また、自動車販売店のアフターケアとして重要視されています、また自動車販売店でも独自のサービスを提供する為に、ロードサービス事業者と提携したり、ガソリンスタンドやカー用品店でもポイントカードにロードサービスを付随させたりしています。 ロードサービスはこれからも需要は増え続け、供給する機会も増えていくでしょう。

ロードサービス隊員になるには?

ロードサービス隊員の多くは未経験で入社しています。ただ車が好きな人、トラック運転手、自動車整備士、救急救命士、消防士、全く異業種の人など未経験で入社する事を前提としていてます、そこで弊社では充実した研修制度を設けており、男性でも女性でも、安心してお仕事が出来ます!ロードサービスの仕事を知って少しでも興味をもたれたり、転職したいと感じたら、是非弊社の求人担当までお気軽にお問合せください。

お問合せは常時E-mailで受け付けております!

shibayamataxi@gmail.com

旅行の事ならトラベルケアへ!
旅行の事ならトラベルケアへ!
映像制作のデパート!
映像制作のデパート!

メモ: * は入力必須項目です